交通事故被害者の会

信号無視による交通事故

車対車の交通事故体験をしました。

事故が起きたのは今から約2ヶ月前の事です。その日は私がハンドルを握り、同乗者はいませんでした。都内の某大通りを走行中でしたが、深夜の時間帯でしたので、昼間は交通量が多い道ですが、事故が起きた時は車はかなり少なかったです。

見通しの良い道路で先の先まで青信号だったため、交通速度を守って40キロ程度で直進していました、すると、交差点を過ぎたところで、完全に信号を無視した車が私の車の後ろドア付近に突っ込んできたのです。本当に信じられないほどの一瞬での出来事でした。

ぶつかった勢いが凄まじくて、私の車は回転までは行きませんが、走行していた時の向きとはあきらかに違った方向を向いていた程の衝撃でした。エアバックが出なかったのが不思議なほどでしたが、シートベルトもしっかり着用していたので、飛び出る事もなく、骨折もありませんでした。

検査等も含める為に1日は入院をしました。目立った外傷はなかったものの、むちうちになり、現在も通院リハビリをしています。大きな事故でしたので、最初から私が加入している保険担当に方に交通事故専門に扱う弁護士事務所を紹介してもらい、弁護士さんと共に示談方向で話を進めています。

今はとりあえず怪我を完治させることが先決という感じです。相手が任意保険に加入していた事が幸いです。