交通事故被害者の会

コインパーキングで飲酒運転の人に擦られた

その日は学生時代に仲の良かったメンバーでお酒を飲みに繁華街に出ていました。私は普段からお酒を飲まないのでいつも運転手役でその日もお酒を飲んだメンバーを自宅に送り届ける為に居酒屋から少し歩いた所に止めていた車を取りに行く為にコインパーキングに向かいました。

精算機で精算をし自分の車に向かっていると私の車の隣に止めていた車が出庫する為に動き出したので私はその車が出し終わるまで待とうとその場に留まることにしたのです。するとその出庫しようとした車はあろうことかハンドル操作を間違えたのでしょう、私の車の前方部分をこするようにして出庫したのです。

周りには金属が擦れるような嫌な音が響き渡りました。私は初めて自分の車が目の前で傷付けられるのを見て呆然としてしまいました。事故を起こした相手の人はフラフラしながら車を降りて来ました。近づくとお酒の匂いがしたので、何かこれ以上のトラブルになるのも嫌なのですぐに警察に電話をして来てもらいました。

繁華街での事故なので警察もすぐに来てくれました。私は早く事故処理をして欲しかったのですが、その相手と警察官で飲酒の可能性がどうとかコインパーキングの中は公道じゃないとかで揉めていてなかなか話が進まなくてイライラした事を覚えています。

結局は車の傷も直してもらえましたが、どこでどういう風に交通事故に出会うかなんてわからないものですね。自分の車が目の前で傷付けられるという光景はかなりショックで、しばらくはトラウマになった出来事です。